プラセンタエキスのシミ予防効果

プラセンタエキス

プラセンタということは聞いたことがある方も多いはず。

 

プラセンタとは日本語で「胎盤」を意味します。胎児へは胎盤を通して栄養を送ります。それゆえ、胎児の発育成長に不可欠なものです。

 

胎盤抽出物であるプラセンタエキスは、若返りの成分とも言われ、各種アミノ酸やビタミン、ミネラルや成長因子が含まれており、肌のターンオーバーを促進させて、肌に張りを与えていきいきとさせるとも言われています。

 

アンチエイジング目的で使われることが多く、肌の老化防止に高い効果を発揮します。

 

シミ予防効果を発揮

プラセンタはメラニンの生成を抑えるため、美白効果も期待できます。

 

しかし、ハイドロキノンのようにできてしまったシミを消す効果は高くはないのですが、シミの予防には効果があります。

 

プラセンタには、肌を若返らせる効果があり、肌のターンオーバーが促進されると、古い角質が剥がれやすくなるので、肌細胞が活性化して肌に張りが出ます。さらにターンオーバーが整うことで、シミの元になるメラニンも、古い角質とともに肌の表面に押し上げられて、自然と消えていくようになります。

 

加齢によるターンオーバーの乱れは、メラニンの色素沈着が起こりやすくなり、シミが増える原因となります。プラセンタによって肌が若返ることで、シミ対策にも効果が期待できます。

 

注意点

プラセンタとして利用されているのものは、豚や馬などの胎盤が原材料となっています。

 

プラセンタ自体には副作用の危険性はほとんどなく、化粧品に配合されているプラセンタはほとんどが安全性が保たれていて、使用して副作用がでることはほとんどありません。

 

ただし、プラセンタで注意しなければならないのは、クリニックやエステなどでプラセンタ注射を受ける場合です。プラセンタの濃度によって、価格も高額になる場合もあります。

 

また、副作用としては、注射をした部分が赤く腫れたり、固くなったりすることがあります。プラセンタ注射は、肌に直接注射をするので、しっかりした医療機関を選ぶようにしましょう。

 

Facebookページもご覧ください