オイリー肌のためのシミ対策と化粧品ランキング

オイリー肌

顔のテカリって気になりますよね?男性に多い肌質がこのオイリー肌(脂性肌)です。

 

オイリー肌は、皮脂の分泌量が多く、テカりやベタつきが起こりやすい肌です。

 

この状態で合わない化粧品を使用すると、皮脂量は増えてしまうと、ニキビが悪化する要因にもなり、ニキビ跡がシミとなってしまいます。

 

オイリー肌のシミ対策

オイリー肌の方には、皮脂分泌抑制作用があるビタミンCを配合したものや、ピーリング作用のあるフルーツ酸(AHA)配合したものが良いと言われています。

 

フルーツ酸は、肌への刺激も少なく、肌の角質層の結合力を弱める作用があるので、ピーリング効果が期待でき、ターンオーバーを促進することで、美白も期待できます。ただし、過剰なピーリングは、肌を傷つけてしまうので気をつけましょう。

 

そしてなんと言っても、オイリー肌の方がシミ対策を行う上で重要なのが「保湿」です。

 

ベタつきを押さえるために皮脂を減らすことばかりに目を向け、保湿を忘れてしまい、お肌の乾燥が原因で皮脂が過剰に出ているオイリードライ肌の方も多いのです。

 

保湿を怠ってしまうと、オイリー肌であっても乾燥を感じて、余計に皮脂が分泌されてしまい、ベタつきがひどくなってしまいます。

 

乳液や美容液を使いすぎない程度に利用して、オイリー肌だからこそ「保湿」を忘れないように心がけましょう。

Facebookページもご覧ください