ニキビ肌のシミ予防

ニキビ跡からのシミ

若い頃はニキビ、でも、大人になったら吹き出物なんて言われていますよね。

 

いずれにせよ、ニキビの放置はシミの原因となることもありますので、注意が必要です。

 

若い頃は、皮脂の分泌力がまだまだ活発な時期なので、ニキビができやすいものです。また、大人になってからのニキビは、生活習慣からのものが多いとされています。

 

このニキビ(正確にはニキビ跡)は色素沈着を引き起こし、結果として、シミとなってしまうこともあります。

 

この場合の予防法としては、ニキビをできないようにするか、ニキビ跡として残らないように早めに対処するかです。ニキビに有効な成分であるビタミンCを含むシミ取り化粧品も効果があります。

 

大人のニキビの原因は?

大人になってからのニキビの原因は、生活習慣によるものが多いようです。

 

例えば、タバコ・酒・食事・スキンケア・洗顔などが原因と言われており、特に、タバコによるビタミンC不足は、肌のトラブルをもたらします。

 

また、働き盛り男性にとって仕事からのストレスが溜まりがちですが、ストレスが原因で肌のトラブルになることがありますので、ストレスを溜めずに解消するようにしましょう。

 

暴飲、暴食は避け、できるだけ栄養バランスの良い食事をとるようにし、栄養が偏らないようにしましょう。

 

男性によくありがちな、「洗顔をすれば肌も綺麗になるし、ニキビもできなくなるでしょ。」と思い込み、ゴシゴシ顔を洗ったり、肌に合わない洗顔料などを使用すると、肌への負担がかかり、かえってニキビができてしまこともあります。

 

いかがですか?

 

何か思い当たる節はありますか?

 

ニキビができてしまったら、これ以上、ニキビが増えないように生活習慣を改善しつつ、できてしまったニキビのケアも一緒にしていきましょう。

 

ニキビが治ったても、痕が残ることもありますので、シミになるのを阻止するためにも、美白の成分を含んだシミ取り化粧品を使用して痕を目立たなくしましょう。

ビーグレン オルビス

b.glen ニキビ 

 

ニキビを治して、ニキビができにくい肌にしてくれるサイエンスコスメのビーグレン。

 

公式サイト

ニキビ肌修復 バイオ基礎化粧品b.glen

 

 

『和漢美法』による簡単ニキビ予防で、ニキビができにくい肌にしてくれるオルビス。

 

公式サイト

大人のニキビ肌用スキンケア

 

Facebookページもご覧ください