老人性色素斑の原因と化粧品の効果

老人性色素班とは?

老人性色素班

老人性色素班(ろうじんせいしきそはん)は、年齢を重ねたときに最もできやすいシミで、一般的にシミと呼ばれているものです。日光性色素斑や日光黒子と呼ばれたりもします。

 

男性に多く見られるシミもこの老人性色素斑です。30〜40歳前後で目立ち始めるのが一般的で、50代では8割前後の方に見受けられます。

 

そばかすのような小さいシミがたくさんできるもの、大きなシミが1個〜複数個できるもの、両者が混ざるものの3パターンがあります。

 

顔であれば、中心よりも外側にできやすい傾向があります。その他には、紫外線があたりやすい手の甲や腕などにもできてしまいます。年齢と共に数が増加し、色も濃くなり、放置すると皮膚が盛り上がってきて、脂漏性角化症になるケースもあります。

 

原因は?

老人性色素班は、その名前から、加齢によってできるものだけだと思われているかませんが、それだけではありません。

 

主な原因は、日常的に繰り返し紫外線を浴びたり、長時間紫外線を浴びたりすることにより、皮膚のメラニン細胞が活性化して、メラニンが過剰につくられて沈着することによります。また、若い頃の日焼けの痕がシミとなることもあります。

 

予防法は?

老人性色素斑を予防するには、とにかく紫外線にあたらないように対策をすることです。

 

特に肌荒れをしている時など、肌が傷ついている部分は日焼けしないように細心の注意が必要となってきます。

 

色が薄い色素斑や初期段階であれば、シミ取り化粧品や、ピーリングなどで消えることもあります。

 

但し、色が濃くなり、輪郭がくっきりと見える状態になってしまった老人性色素斑は、薄くなっても完全に消すことはできません。その場合は、レーザー治療という方法もありますので、皮膚科医に相談して適切な処置を行うようにしましょう。

老人性色素班におススメのシミ取り化粧品

アンプルール

アンプルールは、皮膚の専門家が先進の皮膚科学理論に基づいて開発したドクターズコスメです。新安定型ハイドロキノンが配合されているのでシミ取り効果も高く、肌に潜むシミにもしっかりと働きかけてくれます。雑誌でも取り上げられるほどの絶大な支持を得ている化粧品なので、安心して使用することができます。

 

 

価格

送料

容量

評価

1,890円

無料

お試しセット(10日分)

シミ,老人性色素斑,原因,化粧品,男

Facebookページもご覧ください