雀卵斑の原因と化粧品の効果

雀卵斑とは?

雀卵斑

雀卵斑(じゃくらんはん)は、シミの形状が雀の卵の形に似ていることからその名が付けられ、一般的にそばかすと呼ばれています。

 

直径数ミリ以下の無数の小さなシミが、鼻や顔の目の下などの顔の中心部分に散らばるようにできることが多く、肩、胸元、背中、手、腕、脚にもできます。その形は、円形ではなく、三角、四角など形状が様々です。

 

男性、女性の両方に見られるシミで、幼少期から出始めて、思春期に特に目立つようになります。

 

原因は?

雀卵斑の原因は、遺伝的な要因が大きく、メラノサイトが局所的に活性化することで引き起こされるといわれています。

 

人種では白人に多く、日本人でも色白の人に発現しやすい傾向があります。

 

また、親にそばかすがあると、子供にもできてしまう可能性が高くなります。雀卵斑は、一般的にできる紫外線による老人性色素班などのシミとは厳密に区別されます。

 

予防法は?

そばかすは、遺伝的な要因で発生するためなのか、シミ取り化粧品の効果がなかなか得られないといわれています。

 

但し、そばかすは、メラニンの沈着による色素沈着であるため、そばかすが消える成分の入った化粧品を選ぶことで、薄くしたり、消したりすることも可能と考えられています。

 

また、そばかすは、紫外線によって色が濃くなったりと悪化するため、紫外線をシャットアウトするようなUVケアも重要となります。

雀卵斑にオススメのシミ取り化粧品

デルメッド
デルメッド

デルメッドは、50年もの美白成分の研究と開発を誇る三省製薬の化粧品です。

 

ピュールブランという美白成分によってシミのもとメラニンの生成を抑制し、メラニン色素を予防することで、肌本来の透明感を引き出します。

 

価格

送料

容量

評価

1,800円

無料

お試しセット(14日分)

シミ,雀卵斑,そばかす,原因,化粧品,男

Facebookページもご覧ください