イケメン肌になるため夏のスキンケア

夏のスキンケア

夏になると暑いので半そで・短パンを着ている方も多いですよね。

 

「クールビス」もすっかり定着し、仕事においても以前に比べると大分、夏が過ごしやすくなったのではないでしょか。

 

そんな夏にスキンケアはしていますか?

 

「夏だから焼こう!!」なんて考えている方も多いはず。ただし、夏の紫外線は強く、1時間も外にいるだけで肌が真っ赤になってしまうこともあります。(紫外線については「紫外線と肌の関係」をご覧ください。)

 

ここでは、男性のための夏のスキンケアをご紹介します。

 

洗顔

夏になると汗もかくのでついつい洗顔をしたくなります。何でもそうですが、「し過ぎ」は禁物なので、洗顔のし過ぎても余計に肌を傷つけてしまいます。洗顔料を使うなら「泡洗顔」ですし、男性にありがちなゴシゴシ洗いもNGです。一般的には、朝・晩は洗顔料を使って洗い、日中は、水やお湯で洗うくらいで十分だと思います。重要なのは、洗顔後にしっかりと化粧水等で肌を整え、保湿を行うことです。

 

保湿

洗顔の後は、必ず化粧水等での肌を整えることが重要です。洗顔料を使用すると自然に分泌される皮脂まで落としてしまい、肌がカサカサになってしまいます。「洗顔ですっきり!」で終わらせずに、しっかり洗顔後のケアもしっかり行ってあげましょう。出先でもスキンケアが出来るように、100円ショップなどで売っている小さな携帯用容器などで化粧品を入れて持ち歩くなどすると便利ですよ。

 

日焼け止め

男性は化粧をしないので、顔に化粧水などを付けたりしますが、日焼け止めまで塗っているかたは少ないはずです。「ディセンシア サエル」のトライアセットに日焼け止めクリームがついてきて、こちらは付け心地も自然でした。体については、1時間近く外にいるなら、日焼け止めは必須です。コンビニでも買えますので、是非使ってください。

 

絶対にしていけないのは、「日焼けオイル」を塗ることです。日焼け止めを塗っても日焼けをしてしまったりすることもあるので、日焼けをしたい場合でも、最初から「日焼けオイル」を塗ってはいけません。

 

これは実体験ですが、ある天気の良い夏の海の1日。元々色白だったので、少しでも健康的な小麦色になりたいと思って「日焼けオイル」を塗りました。数時間したころには、肌が赤くなっていたのですが、そのまま日焼けを続け、夜、家に帰ると日焼けをしすぎて寝れないし、熱も出てきました・・・。完全に火傷です。顔は大丈夫でしたが、肩にはシミが残ってしまいました。私のようにならないように、「日焼け止め」を塗って下さいね。

 

ビタミンC

ビタミンCは、肌の中でメラニン色素を還元するだけでなく、メラニンの合成を阻害したり、活性酸素を除去したり、毛穴をひきしめたり、コラーゲンの合成を促す効果もあります。ビタミンCは外側からと内側から取れます。

 

外側とは、ビタミンC誘導体と呼ばれる成分で、シミ取り化粧品の中にも含まれています。肌に浸透した後、肌の中の酵素の働きでビタミンCに変わり、メラニン色素の還元を行ってくれます。内側からビタミンCを取るには、バランスの良い食事を心掛けましょう。野菜やフルーツや緑茶の中に入っています。食事からの摂取が難しい方は、サプリメントを活用しましょう。

 

シミ取り化粧品

色々なシミ取り化粧品があるように、人の肌質もそれぞれです。お手頃価格のトライアルキットを活用して、ご自身に合う化粧品を見つけてみて下さい。シミ取り化粧品を使うことで、肌に対する向き合い方や生活習慣も変わってきますよ。

Facebookページもご覧ください

夏のスキンケア | 男も得するイケメン肌のためのマメ知識関連ページ

運動がもたらす肌への効果
運動をして汗をかくと何となく肌がキレイになるような気がしますよね。実際、汗をかくと体内の不要な成分が身体の外に排出されます。また、新陳代謝がよくなることで、皮膚の再生機能も高まり、ターンオーバーを整えてくれます。肌はもちろん健康にもよい運動を通して、ついでに腹筋も割れたらまさにイケメンですよ!
睡眠がもたらす肌への効果
健康には十分な睡眠は不可欠です。そして、もちろん、綺麗な肌を手に入れるには睡眠が必要です。睡眠と肌は密接な関わりがあります。質の良い睡眠を取ることで、シミやシワを寄せ付けない肌づくりをすることできます。ここでは、睡眠がもたらす肌への効果について解説します。
紫外線対策でシミ予防
紫外線は、シミの原因になるし、何となく肌には良くないということはわかっているけど、正直ちゃんと理解していない方も多いのでは?シミ取り化粧品の使用と同時にシミの天敵である紫外線対策をしっかり行う事が重要です。ここでは、紫外線について詳しく解説します。
ビタミンでシミとシワ予防
ビタミンは肌に良く、シミやシワ予防にも効果的です。毎日の食事でビタミンA、C、D、Eなどを十分にとるようにすることが重要です。ここでは、ビタミンの肌への効果や摂取する際の注意点などを解説します。
食事の仕方でシミ予防
シミ予防は、スキンケアだけではありません。シミやシワの無い肌をつくるにはバランスのとれた食事も重要です。食生活を見直すことで、肌だけではなく、気になるポッコリお腹ともバイバイできるかもしれません。ここでは、健康にも良く、肌を内側から美しくする食事の仕方について解説します。
毛穴ケア
シミ予防をしていると鏡で顔を見る機会も多いのではないでしょうか。シミも気になるけど、同時に毛穴も気になりませんか?特に鼻の毛穴の黒ずみや頬の毛穴など。毛穴を消すことは大変ですが、綺麗にしたり目立たなくすることは努力次第で可能です。ここでは毛穴ケアについてご紹介します。
ヒゲ対策
男性も年齢を重ねると気になるのが、シミ、シワです。その他にも毎日の日課となっているヒゲ対策も気になるところ。やはり清潔感を保つためにもヒゲを整える必要もありますが、髭剃りで肌も荒れてしまいます。今回は、お試し企画として髭を抜いてみましたので、その報告と対策をご紹介します。
冬のスキンケア
冬の季節のスキンケアは何といっても保湿です。寒さで肌はカサカサ状態。こんな季節にしっかり保湿をしてあげないと、慢性的な乾燥・敏感肌になってしまうこともあります。紫外線量が少ない冬にシミ対策をしてあげて、一年中、素敵なイケメン肌を保ちましょう!
顔のたるみ
シミやシワと同じくらい気にあるのが顔のたるみです。顔のたるみによって、老けて見えてしまうこともあります。たるみをすべて無くすことは難しいですが、たるみを目立たなくすることは可能です。ここではたるみの原因を知って、その解消法について解説します。顔のたるみを目立たなくして、イケメンズになりましょう。
スキンケアの習慣化 その1
シミ取り化粧品の効果が上がっても、スキンケアが習慣化されていないと、残念な結果になってしまいます。でも、メンズからの意見としては、「面倒くさい」なのです。そこでここでは、その「面倒くさい」を打破するためのスキンケアの習慣かについてご紹介します。
スキンケアの習慣化 その2
スキンケアの習慣化させるためのもう一つの方法は、「休憩ついでのスキンケア」です。男性からするとスキンケアは、何となく面倒と思ってしまいがちですが、その面倒臭さを出来るだけ和らげるのが「休憩ついで」でスキンケアをすることなのです。