イケメン肌のヒゲ対策

髭は生やす?剃る?

ヒゲ、生やしていますか?剃ってますか?濃いですか?薄いですか?

 

「イケメン = ヒゲ」 と言われていたりしますが、ヒゲが無くなると、「あれ?結構子供みたいな顔してるね。」なんてことも(笑)

 

私は、ヒゲは凄く濃いわけではないですが、薄いわけでもなく、ごくごく普通の濃さです。

 

私は、仕事の関係上、ヒゲは伸ばせないので普段は剃っていますが、休みの日は、近所をブラブラするくらいならそのままにしています。ヒゲを剃ると気になるのが鼻の下の部分です。深剃りの??ラウンで剃ると綺麗に剃れますが、やはり青っぽくヒゲのあとは見えます。ヒゲ脱毛も検討してみましたが、やはり費用のことを考えると決心が付かず、でも、やっぱり青っぽい髭をどうにかしたい・・・。

 

そこで、「ヒゲを抜く」ということを思いつきました。(ほんと浅はかな考えですが・・・。)

 

ヒゲを抜いてみました。

ここでは、私の「ヒゲ抜き体験」をご紹介させて頂きます。

 

用意したのは、毛抜き、消毒液、ティッシュ、鏡。

 

3連休を利用して、ヒゲを伸ばし、休みの最終日に決行!どこから抜いたら迷ったのですが、まずは、皮膚が厚そうな左端からスタートしてみました。

 

1本目。

 

ヒゲを毛抜きで掴んで、ゆっくりと・・・「痛いーーーっ!」

 

抜いたヒゲを見ると毛根には、白い塊が付いています。根こそぎ取れます。だから、痛いのです。ヒゲによっては抜くと出血することもありました。地道に一本ずつ抜いていくと、中央部分に近づいて行きました。この中央部分が問題で、皮膚が柔らかいのか、メチャクチャ痛いです。でも、我慢してガンガン抜いて、右側地帯に突入し、痛みは減り、中央部分の痛さを経験したからか、余り痛みにも慣れてきました。単純に、麻痺しただけなんでしょうけどね。

 

口下のヒゲを抜いて、約1ヶ月経ちますが、ヒゲを抜くと出血をしたり、抜き残りがあるからだと思いますがうっすら赤みが出たりします。

 

さらに、ヒゲはかなりしぶといです!

 

前に比べたら、青っぽさはほとんど無く、ヒゲが生えるまでに時間はかかりますが、写真のように黒くて丈夫なヒゲが顔を出してきます。今も、それらを見つけては、毛抜きで抜いていますが、痛みにも慣れてきました。

ヒゲ

 

ヒゲを抜いても、ヒゲはまた元気良く生えてくるので永遠に抜いていかないといけないのと、肌に良くはないのもあり、余りオススメできません。

 

しかし、もし痛みに耐えれる自信がある方やヒゲの跡を薄くしたい方は、試す価値はあるかもしれません。何度も言いますが、余り肌には良くないのと、かなり痛いです。それでもチャレンジしたい方は、ヒゲの端の部分と中央部分を一本ずつ抜いてお試しください!

 

イケメン肌になるには、こんなに痛い思いをしなくてはいけないのかと思ってしまいますが、「痛みを無くてしては、イケメン肌を得られない!」という事ではありませんよ。

 

日々のケアなしにしては、イケメン肌を得られない!

 

ヒゲを抜いたのは、私の単純な実体験レポートなので、おススメしているわけではありませんからね。痛みを避けてヒゲを薄くしたいなら、こちらをまずは1週間使ってみて、体験してみて下さい!


Facebookページもご覧ください

ヒゲ対策 | 男も得するイケメン肌のためのマメ知識関連ページ

運動がもたらす肌への効果
運動をして汗をかくと何となく肌がキレイになるような気がしますよね。実際、汗をかくと体内の不要な成分が身体の外に排出されます。また、新陳代謝がよくなることで、皮膚の再生機能も高まり、ターンオーバーを整えてくれます。肌はもちろん健康にもよい運動を通して、ついでに腹筋も割れたらまさにイケメンですよ!
睡眠がもたらす肌への効果
健康には十分な睡眠は不可欠です。そして、もちろん、綺麗な肌を手に入れるには睡眠が必要です。睡眠と肌は密接な関わりがあります。質の良い睡眠を取ることで、シミやシワを寄せ付けない肌づくりをすることできます。ここでは、睡眠がもたらす肌への効果について解説します。
紫外線対策でシミ予防
紫外線は、シミの原因になるし、何となく肌には良くないということはわかっているけど、正直ちゃんと理解していない方も多いのでは?シミ取り化粧品の使用と同時にシミの天敵である紫外線対策をしっかり行う事が重要です。ここでは、紫外線について詳しく解説します。
ビタミンでシミとシワ予防
ビタミンは肌に良く、シミやシワ予防にも効果的です。毎日の食事でビタミンA、C、D、Eなどを十分にとるようにすることが重要です。ここでは、ビタミンの肌への効果や摂取する際の注意点などを解説します。
食事の仕方でシミ予防
シミ予防は、スキンケアだけではありません。シミやシワの無い肌をつくるにはバランスのとれた食事も重要です。食生活を見直すことで、肌だけではなく、気になるポッコリお腹ともバイバイできるかもしれません。ここでは、健康にも良く、肌を内側から美しくする食事の仕方について解説します。
毛穴ケア
シミ予防をしていると鏡で顔を見る機会も多いのではないでしょうか。シミも気になるけど、同時に毛穴も気になりませんか?特に鼻の毛穴の黒ずみや頬の毛穴など。毛穴を消すことは大変ですが、綺麗にしたり目立たなくすることは努力次第で可能です。ここでは毛穴ケアについてご紹介します。
夏のスキンケア
日差しが気になる夏。「男なら日焼け」なんて考えているメンズもいらっしゃるかもしれません。ただ、夏の紫外線は強く、1時間外にいるだけで真っ赤になってしまうこともあります。肌への負担を考えると日焼けはしない方がいいですが、働き盛りの男性にとっては難しいですよね。そんなメンズのために夏のスキンケアをご紹介します。夏のスキンケアでイケメン肌に!
冬のスキンケア
冬の季節のスキンケアは何といっても保湿です。寒さで肌はカサカサ状態。こんな季節にしっかり保湿をしてあげないと、慢性的な乾燥・敏感肌になってしまうこともあります。紫外線量が少ない冬にシミ対策をしてあげて、一年中、素敵なイケメン肌を保ちましょう!
顔のたるみ
シミやシワと同じくらい気にあるのが顔のたるみです。顔のたるみによって、老けて見えてしまうこともあります。たるみをすべて無くすことは難しいですが、たるみを目立たなくすることは可能です。ここではたるみの原因を知って、その解消法について解説します。顔のたるみを目立たなくして、イケメンズになりましょう。
スキンケアの習慣化 その1
シミ取り化粧品の効果が上がっても、スキンケアが習慣化されていないと、残念な結果になってしまいます。でも、メンズからの意見としては、「面倒くさい」なのです。そこでここでは、その「面倒くさい」を打破するためのスキンケアの習慣かについてご紹介します。
スキンケアの習慣化 その2
スキンケアの習慣化させるためのもう一つの方法は、「休憩ついでのスキンケア」です。男性からするとスキンケアは、何となく面倒と思ってしまいがちですが、その面倒臭さを出来るだけ和らげるのが「休憩ついで」でスキンケアをすることなのです。