敏感肌のためのシミ対策と化粧品ランキング

敏感肌

いつもと違う洗顔フォームや化粧水を使うだけで肌に赤みやかゆみが出やすい、肌がカサついて粉を吹いているなどの症状ありませんか?

 

それは、お肌がかなり敏感になっているかもしれません。

 

敏感肌といってもその原因や状態は人それぞれで、食品や花粉などのアレルギーであるケース、肌の乾燥から始まるケース、アトピーのエース、季節の変わり目や生理などのホルモンバランスによって起こる一時的に肌が敏感になるケース、生活習慣の乱れや疲労による肌の抵抗力の低下によるケースなど様々な要因があります。

 

敏感肌のシミ対策

敏感肌の方の中には、「どんなスキンケアをしたらよいかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

 

敏感肌の方の肌は、健康な肌に比べて、メラニン色素が沈着しやすく、日焼けを起こしやすいと言われています。

 

これは、敏感肌が炎症を起こしているために肌のバリア機能が低下してしまい、紫外線のダメージをより受けやすい状態になってしまっているからなのです。これにより、敏感肌では、シミやくすみの症状が進行しやすくなってしまうのです。

 

そのため、敏感肌の方がまず重点を置かなくてはいけないのが、健康な肌の状態を取り戻すことです。

 

敏感肌は、保湿・保護機能が弱まっている状態なので、細胞間脂質を正常な状態に戻すセラミドを生成する美容成分や、ヒト型セラミド配合の化粧品を使用することで、角質層を再生させます。

 

その後、抗炎症効果、抗酸化作用のある美白成分が配合された化粧品を使用することで、美白と同時に肌を刺激から守ります。ある程度肌状態を整えられたと感じたら、低刺激性、敏感肌専用の肌に優しい化粧品を使用し、肌の様子を見てみましょう。

 

赤みやヒリヒリ感があれば、すぐに使用をやめて下さい。

 

敏感肌の方は特に、トライアルキットなどを活用し、ご自身の肌に合う化粧品選びを心がけましょう。

Facebookページもご覧ください