30代のシミ対策

30代のシミ対策

20代なら少し無理しても、沢山食べて十分に睡眠をとれば、翌日にはすっかり疲れも取れたのに、そうは簡単にはいかなくなるのが30代です。

 

これは肌にも同じようなことが言えます。

 

自分の肌を鏡でじっくり見てみて下さい。そして、肌を指で押してみて下さい。どうですか?カサカサですか?それとも油っこいですか?

 

働き盛りの30代の男性は、「肌なんて気にしてる場合じゃない!!」なんて思ってる方も多いかもしれませんが、30代は肌にとっても大切な時期なのです。これまで知らず知らずのうちにダメージを受けた肌が悲鳴を上げて、シミ、くすみ、しわとなって表面に現れてくるのが30代です。

 

この時期にスキンケアをするか、しないかで、今後の肌に違いが出てきます。お手入れをしてこなかった30代の男性の方も、これからしっかり肌のお手入れをしてあげましょう。

 

シミをこれ以上増やさないようにすることが重要

30代のシミ対策は、シミ予防で出来はじめたシミを増やさないようにしつつ、衰え始めた肌の代謝を高めていくことです。

 

少し厳しい言い方をすれば、30代では、スキンケアだけをしていてもダメなのです。

 

皆さん、1分間ほど、1週間の生活を振り返ってみましょう。

 

仕事やプライベートで毎日忙しく、楽しいこともれば、ストレスも溜ることもあります。付き合いでお酒を飲んだり、ついつい食べ過ぎてしまったり、十分な睡眠時間が取れなかったりと、改善しようと思ってはいるけど出来ないことってありますよね。

 

30代になると基礎代謝の低下とともにターンオーバーが徐々に乱れていき、不必要なメラニン色素が肌の表面にシミとなって現れてきてしまいます。また、睡眠不足やストレスはホルモンバランスを崩したり、活性酸素を生むもとでもあり、シミが増える原因にもなります。

 

肌の再生を正常にするには、まずは、低下しつつある基礎代謝をあげることが大切です。また、ビタミンの多い食習慣を意識し、適度な運動もするように心がけましょう。

 

30代のシミ予防には、毎日のスキンケアに加えて、生活習慣の見直しが重要なキーとなってきています。

 

お肌のためとご自身の健康のためにも、これを機会に生活習慣を見直してみてはいかがですか?

Facebookページもご覧ください